殺鼠剤に関するご質問

  • 殺鼠剤に関するご質問

昔からのネズミ駆除の定番(倉庫や屋外のネズミにも有効)アイテムで、ネズミを薬剤により駆除したい場合に用います。殺鼠剤には大きく分けて、速攻タイプのリン系と貯蓄毒タイプのワルファリン系の2種類があり、弊社で取り扱っているエンドキラーという製品は後者のワルファリン系に属します。

弊社が取り扱う殺鼠剤エンドキラーには、誘食剤が配合されており、喫食性にすぐれ、約4〜6日間連続して食べさせることで効果を発揮します。ネズミの習性である貯食性を利用した駆除剤で、ネズミが袋ごと持ち帰りますので、設置場所で食い散らかされる心配もありません。1袋が10gのため、小さなネズミでも容易に持ち帰れます。

分包タイプで小袋をそのまま置くだけなので薬剤が手に触れる心配がありません。ネズミが好む穀類を使用しており、人畜に安全性の高い成分を配合しております。また、誤食防止剤も配合しており、より安全性の高い配合になっております。

ネズミは油分が非常に好きな動物です。食用油、バター、ピーナツバター(溶かせばなお効果的です)等を殺鼠剤に少量ずつふりかけてみてください。

必ず、薬剤を吐かせてください。ワルファリン製剤であることを医師に告げ、診療を受けてください。また、手についてしまった場合は石鹸でよく水洗いしてください。